2017年11月16日

羽生結弦にプルシェンコさんから嬉しいメッセージ

羽生くんが尊敬するエフゲニー・プルシェンコさんも言ったんですね。

「4回転ルッツは無理してする必要はないと思う」と。

カリスマ性があり、芸術性が高く、体もしなやかで唯一無二の存在の羽生くんだから、きちんと

けがを治して、4歳から培ってきたものを晴れの舞台でやればいいんだ、と言うのです。

そのメッセージを聴いて一番喜んでいるのは、もちろん羽生くんだと思いますが、ファンの心も明

るくしてくれましたね。


羽生結弦SEIMEI氷の城ブログ


とはいいながらプルシェンコさんは、羽生くんが4回転をやってのけると思うし、しないではいら

れないと思うと付け加えていました。

実は、プルシェンコさんは15回も手術をしていて、そのうちの3回は背骨の手術で、全部大きな

ものだったそうですが、自分の中にしっかりとした軸があれば必ず回復すると考えているのです。

そんなにまでしてフィギュアスケートをやっていたなんて、すごすぎて言葉になりませんね。

羽生くんはすでに軸を持っているので、世界に再び自分の滑りを見せてくれるし、平昌オリンピッ

クでも羽生くんが優勝するとファンたちは信じています。






「ケガをしっかり治し、冷静な頭脳で自分を愛せれば結果はついてくる」と、プルシェンコさんは

アドバイスしていました。

本当に早く良くなってほしいですね。

ジャンプで着氷する羽生くんの右足は、これまでも何度も傷めてきていました。

オータムクラシックでは、右膝の違和感で、4回転ループを回避しているほどです。

それでも、自分のできることを最大限に挑み続けないと納得できないのが、羽生結弦という選手

なんですよね。

12月21日から開催される全日本選手権に間に合う見込みで、羽生くんは出場を希望しているの

ですが、果たしてそこでは、自分で納得できる内容の演技をすることが出来るのでしょうか?


羽生結弦「氷の城」ブログ


羽生くんの出場しないNHK杯の視聴率はひどい結果でした。

昨年の男子シングル・フリーは16・0%だったのに対し、今年の平均視聴率は6・7%と大幅ダ

ウン、羽生くんの欠場が視聴率の低下につながったのは間違いないようです。

また男子シングル・ショートも、平均視聴率は6・8%でした。

この数字には、ファンの淋しさや悲しさが表れているような気がしませんか?

そういう私も、NHK杯は気にはなったものの、実は見ていませんでした。

羽生くんが出場していれば、絶対にリアルタイムで見るのですが。

これが民放だったら、これほどの視聴率低下は重大事だったでしょうね。


羽生結弦「氷の城」ブログ


そして、この大会で表彰台に上がった日本の選手は、だれもいませんでした…。

全日本選手権まであと1か月と少し、羽生くんはどの程度回復できるのでしょうか?

そして本当に出場は出来るのでしょうか?

豚肉や豆腐、卵などのタンパク質の多い食材やアミノ酸を含んだ飲料を積極的に摂取して、効率の

良い筋肉の修復を目指しているという羽生くんです。

ファンの聖地、神戸市の弓弦羽(ゆづるは)神社や京都市の晴明神社には、羽生くんの早期復帰を

願ってメッセージを記した絵馬が、沢山奉納されているそうですね。

焦って欲しくはないのですが、羽生くんの早い回復を祈っています。






posted by てるてる@ゆずリスト at 02:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

羽生結弦「全日本選手権には間に合うよう頑張る…」

もしかしたら羽生くん、全日本には間に合うかもしれないって!

そうなれば本当に嬉しいですね!

羽生くんのコメントです。

「いつも応援ありがとうございます。 この度は、皆様にご心配をおかけし申し訳ございません。

10日間は絶対安静と医師から言われました。 その後、3、4週間で元に戻るとみておりますが、

まだ、あくまでも予定でございます」


羽生結弦NHK杯ケガで欠場


このコメントは、羽生くんのお母さんでしょうか?

全日本選手権は東京で12月21日(木)〜24日(日)に行われますので、1か月少々ありますね。

でも、1か月少々なんてめちゃめちゃ短い〜と私は思います。

「何とか全日本までに間に合うよう治療、リハビリに努力いたします。

全日本ではいい演技ができるよう頑張りますので、どうぞリハビリ、練習に専念させていただき

ますようご配慮の程、何とぞよろしくお願いいたします」

そんな羽生くんは、ケガをした右足首について「10日間の絶対安静と医師から言われました」と

明かしていました。


羽生結弦ケガでNHK杯欠場


今後は平昌オリンピックの代表最終選考会を兼ねた全日本選手権での復帰を目指して、治療とリハ

ビリに取り組み、「3〜4週間で元に戻るとみています。」との意気込みを示しています。

NHK杯でのケガは、思ったほどひどくはなかったようで、ほっとしますね。

たとえその試合に復帰できなくて欠場したとしても、次のような配慮があります。

オリンピックの代表選考基準では、世界選手権で3位以内に入った実績のある選手が、負傷などで

全日本選手権を欠場した場合でも、代表に選ばれる余地があるそうです。

羽生くんには、現役の選手や現役を退いた元選手たちから、続々とエールが送られています。






高橋大輔さんは、「だいぶ痛いこけ方をしたので、重くなければいいなと思っている」と心配しな

がら、「まだ時間があるしオリンピックは確実だと思うので、焦らずゆっくりケガを治してほしい。

恐怖心がなくなるまで休養して頑張ってもらえたら。 日本に連覇を持って帰って。」と。

ジェイソン・ブラウン選手は、「ゆずるさんへ、はやくよくなってください!!ジェーソン」と紙

に書いた日本語のメッセージを送りました。

ライバルのネーサン・チェン選手からは、ツイッターに「早い回復を祈っています」と手を合わせ

る絵文字を入れてつづったエールが。


羽生結弦足首のケガ


アダム・リッポン選手からも「今夜、ユヅル・ハニュウの大会棄権を聞いてとても悲しくなった。

彼を心から想い、迅速な回復に進むことを願っている」と心境を語っていました。

織田信成さんは「本当に辛くて悔しいと思うけど賢明な判断やったと思う。 絶対すぐ良くなる!

すぐ良くなるように祈ってるぞ!!!」」とツイッターにつづり、早期復帰にエールと祈りをささ

げていました。

ほかにも、色々な選手たちからのエールがあったようです。

私からは・・・今は焦らず、しっかり治療に専念してくださいね。






posted by てるてる@ゆずリスト at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

羽生結弦の出場しない「NHK杯」は悲し過ぎる…

羽生くんの出場しないNHK杯になってしまいましたね・・・。

やはり、昨日のジャンプの練習でやってしまったケガはひどかったんですね(涙)。

右足首と膝を痛めたそうで、「右足関節外側靱帯損傷」と診断されていました。

羽生くんのコメントは、次のようなものでした。


羽生結弦ケガでNHK杯欠場


「皆様ご心配をおかけしました。

NHK杯出場を目指し昨夜から先生方に懸命な治療を頂きましたが、残念ながら医師の最終判断で

欠場することになりました。

今後、治療に専念し、全日本に向けて頑張ります。

たくさんの応援ありがとうございます。」というもの。

本当にショックですね!

羽生くんのコーチの一人、ブリアンコーチは「病院で治療を受けました。結弦は泣いています。」

と、明かしました。


羽生結弦NHK杯欠場


これで5連覇がかかっていた、12月のGPファイナルへの進出は消えてしまいました。

4回転ルッツジャンプを練習していた時のハプニングでしたが、ルッツジャンプなんかしなくても

あの内容で頑張れば、十分優勝できるはずなのに…。

私も泣きそうです…。

靱帯損傷ということですが、ケガの翌日、つまりきょうは腫れてはいなかったそうですね。

私も運動中に右ひざの靱帯を損傷したことがありますが、羽生くんは翌日腫れていなかったという

ことは、余程手当てがよく、病院での懸命の治療の結果だと思いますね。

ケガのあとはいかに早くアイシングするか、これによってケガの治り方が全く違ってくると言いま

すからね。






私の場合はその頃はそんなことは知らず、軽く考えてしまってかなり痛いにもかかわらず、あと少

しだったので運動を続行してしまいました。

終わった後、心配したインストラクターが氷でアイシングしてくれましたが、どんどん熱を帯びて

きて、腫れてしまい、それから数か月も運動はもちろんですが、まともに歩くことも出来ないくら

いでした。

脚が腫れているので右だけ靴も履けず、痛いし、とっても悲しい思いをしましたよ。

ついでに言うと、MRIを撮ると、ひざの半月板も損傷していましたけれど。


羽生結弦じん帯損傷でNHK杯欠場


いまはすっかり回復し、運動が出来るまでになっています。

しかし、これだけすっかりよくなるのになんと2年近くもかかってしまったのですから、もう本当

に年ですね(笑)。

羽生くんは若いし、周りに良いトレーナーや整体師、お医者さんたちもついていますので、2月の

オリンピックには万全で臨めると思います。

早く回復してくれることを祈るばかりです。

どうか羽生くん、落ちこまないで気楽にね。






posted by てるてる@ゆずリスト at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする