2017年07月09日

礼儀正しい羽生結弦の影響力がすごい!


フィギュアスケートがオフシーズンになったので、羽生くんの話題が途切れがちな私です…。

追っかけの記者でもない私ですから、これは仕方ないことですよね。

でも、羽生くんのファンを自負している尾木ママは、新潟市で行われた「ファンタジー・オン・

アイス」
を見てきたそうですね。

そしてゆづファンからたくさん声をかけられたり、駅や会場でプレゼントをもらったりしたそうです。


羽生結弦


何でもゆづファンは、ファン同士で手作りグッズや写真を交換して楽しんでいるんだとか。

私など、そういう意味ではまだまだファンとは言えないのかも…。

出場者は、羽生くんのほかに宇野昌磨くん、本田真凜ちゃん、プルシェンコ、荒川静香さんや安藤

美姫さん、鈴木明子さんに織田信成さんなど、超豪華メンバーが勢揃いしていました。

試合とはまた違った感動が、アイスショーにはありますよね!

そのあまりにも素晴らしい「エンターテインメントショー」に、会場で観る人たちは感動しっぱな

しだったようです。







最後に羽生くんが挨拶に立ちました。

そして照明さん、案内係、警備員さんなどの裏方の人たちすべてに丁寧にお礼を言うのを聞いて、

尾木ママは思わず感涙したそうです。

最近は、スポーツをやっている子供たちのマナーが向上しましたね。

私の通っているジムのプールでも、10年近く前と今とでは違っています。

始まりと終わりには、プールに向かって子供たちが一斉に、「よろしくお願いします!」「ありが

とうございました!」とお辞儀をして、元気な声を張り上げています。


羽生結弦氷に挨拶


これはきっと羽生くん効果だなと、私はひそかに思っているのです。

数か月後に控えた平昌オリンピックは、これまでになく白熱しそうな予感がしますね。

また、羽生くんの集大成とも言えるような...。

あの4回転ジャンプの申し子のようなネイサン・チェン、そして昌麿くんがどこまで成長できたか、

「この目で直に、しかと見届けなくちゃ!」なんて思ってしまいます。

アイスショーよりも試合が観たい派ですから、本当に私も行きたいです!

でもフィギュアファンなら、みんな行きたいですよね。







posted by てるてる@ゆずリスト at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする