2017年02月13日

動画解説!羽生結弦の演技は世界最高レベルの難しさ!


楽しみにしている「四大陸選手権」はもうすぐ!いよいよ明後日に迫りました。

きょうは動画で気持ちを高めていきたいと思って、「明子の部屋」を訪ねてみました。

そこには、こんな羽生くんの素顔が…。







「ゲームが大好き」と公言している羽生くんの生活が明らかに。

休日はのんびりと過ごす羽生くんですが、練習ではまるで別人です。

軽々とやっているかに見える演技も、実はものすごく難しい動きをやっているんですね。

次の動画は、荒川静香さん織田信成さんが、羽生くんの演技について実際に滑りながら解説し、

松岡修造さんが質問するという、かなり見ごたえのあるものです。







4回転ループに手ごたえを感じたという、昨年の「GPファイナル」でした。

ちょっとずつ成長している羽生くんの4回転ループなので、これからますます期待が高まりますね。

それにしても軽々とやっているかに見える羽生くんの演技ですが、実はどれ一つ取ってみても、もの

すごく難しいことをやっているんですね。

ジャンプだけではなく、ステップや上半身の使い方に至るまで、最高レベルを取るためには身体の上下

の動きまでも全てが重要なポイントになるんですね。






そしてステップでは最高得点となるレベル4

しかしその最高点を出しただけでは、まだまだダメだと言うんですね。

それに出来ばえ点が加算されて初めて、最高の出来になると言う羽生くん。

フィギュアスケートって、本当に奥が深いんですね〜!

ジャンプは派手で私たちには分かりやすいですけれど、演技はジャンプだけではないんだということ

が、これでよく分かりましたね。



羽生結弦2016「GPファイナル」優勝



荒川さんと織田さんの実演も、非常に分かりやすかったです。

このような下地があって試合を見ると、また違った楽しみが出てきますね。

もっとも演技は一瞬で、見ている私にはすぐに終わってしまうように感じられ、ステップも分からな

いのですが、上下の動きと上半身が使えているかどうかなら分かると思います。

羽生くんが四大陸選手権でどんな演技を見せてくれるのか、さらに期待が高まりますね。

頑張れ、羽生くん!!!







posted by てるてる@ゆずリスト at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: