2017年07月09日

礼儀正しい羽生結弦の影響力がすごい!


フィギュアスケートがオフシーズンになったので、羽生くんの話題が途切れがちな私です…。

追っかけの記者でもない私ですから、これは仕方ないことですよね。

でも、羽生くんのファンを自負している尾木ママは、新潟市で行われた「ファンタジー・オン・

アイス」
を見てきたそうですね。

そしてゆづファンからたくさん声をかけられたり、駅や会場でプレゼントをもらったりしたそうです。


羽生結弦


何でもゆづファンは、ファン同士で手作りグッズや写真を交換して楽しんでいるんだとか。

私など、そういう意味ではまだまだファンとは言えないのかも…。

出場者は、羽生くんのほかに宇野昌磨くん、本田真凜ちゃん、プルシェンコ、荒川静香さんや安藤

美姫さん、鈴木明子さんに織田信成さんなど、超豪華メンバーが勢揃いしていました。

試合とはまた違った感動が、アイスショーにはありますよね!

そのあまりにも素晴らしい「エンターテインメントショー」に、会場で観る人たちは感動しっぱな

しだったようです。







最後に羽生くんが挨拶に立ちました。

そして照明さん、案内係、警備員さんなどの裏方の人たちすべてに丁寧にお礼を言うのを聞いて、

尾木ママは思わず感涙したそうです。

最近は、スポーツをやっている子供たちのマナーが向上しましたね。

私の通っているジムのプールでも、10年近く前と今とでは違っています。

始まりと終わりには、プールに向かって子供たちが一斉に、「よろしくお願いします!」「ありが

とうございました!」とお辞儀をして、元気な声を張り上げています。


羽生結弦氷に挨拶


これはきっと羽生くん効果だなと、私はひそかに思っているのです。

数か月後に控えた平昌オリンピックは、これまでになく白熱しそうな予感がしますね。

また、羽生くんの集大成とも言えるような...。

あの4回転ジャンプの申し子のようなネイサン・チェン、そして昌麿くんがどこまで成長できたか、

「この目で直に、しかと見届けなくちゃ!」なんて思ってしまいます。

アイスショーよりも試合が観たい派ですから、本当に私も行きたいです!

でもフィギュアファンなら、みんな行きたいですよね。







posted by てるてる@ゆずリスト at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

羽生結弦2017シーズン初戦は「オータムクラシック」に決定!


羽生くんは、オリンピックシーズンの初戦がオータムクラシックとなります。

日程と場所は、9月20〜23日、カナダのモントリオールとなっています。

これは日本スケート連盟が23日に発表したもので、宇野昌磨くんはロンバルディア杯が初戦です。

日程と場所は、9月14日〜17日、イタリア・ベルガモですが、昌磨くんは10月にさいたま市で

行われるジャパンオープンにも出場します。


羽生結弦


また、冬季オリンピック金メダルの報奨金がこれまでは300万円だったのが、500万円に増額

になることが決まりました。

そしてなんと、羽生くんが来年2月に行われる平昌オリンピックで連覇を果たした場合には、この

500万円に日本オリンピック委員会(JOC)の報奨金が加わって、合計1000万円を手にする可能性も

あるというのです。

ソチオリンピックの時はスケート連盟、JOCそれぞれ300万円だった報奨金が、ここで一気に

上がるのですね。

この狙いは日本スケート連盟の天野好人専務理事によると、「金メダルへのモチベーションを高め

ていただきたい」からだということです。






銀メダル200万円、銅メダル100万円は、これまでと変わらないようです。

ところで、羽生くんが子供の頃から練習していた「アイスリンク仙台」がリニューアルされます。

これは三井不動産が、仙台にある泉ショッピングセンターのスポーツ棟を大規模リニューアルする

のに伴って行われます。

コンセプトは『スポーツを核として、地域とつながる、人とつながる、未来とつながる』です。

羽生くんは「アイスリンク仙台は4歳の時から通ったとても思い入れのある施設です。

施設リニューアルの話を聞いて、とてもうれしく思い、楽しみにしています。」とのコメントを寄

せています。


羽生結弦の猫耳


数年前は閉鎖も考えられていたリンクですが、地元出身の荒川静香さんと羽生くんのおかげで立ち

直り、リニューアルもするほどになったのは感激ですね。

そした荒川さんは、次のようにコメントしています。

「私のスケートの基礎を築き上げたリンクです。

足を運ぶたびに帰ってきたと、ホッとする場所でもあります。

地元の皆さまにとって、ここで育まれることや大切なこともたくさんあると思うので、環境が充実

することはとても意義がありうれしいです。」と。

これからもたくさんのスケーターが、このリンクから世界に羽ばたいていってほしいですね。







posted by てるてる@ゆずリスト at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

羽生結弦とメドちゃんのツーショットが可愛い!


羽生くん、そしてこのブログを見て下さっている方、お久しぶりです。

最近、羽生くんはどうしているの?…ということで、ちょこっとブログを書きます。

6月18日、新潟では「ファンタジー・オン・アイス2017」が行われましたね。

出演者の1人、世界女王のエフゲニア・メドベージェワも羽生くんのファンみたいですね。

さっそく自身のインスタグラムに羽生くんとの競演写真を掲載し、ファンからうらやましがられてい

ますが、その声はとっても好意的なもののようです。


羽生結弦とエフゲニア・メドベージェワ


「2人は仲良しでいいですね〜」「メドゆづ最高!」「羽生くんカッコいい」「メドちゃん可愛い

すぎ」などの歓迎の声が上がっています。

またカナダのエラジ・バルデを交えて、羽生くんとの3ショットも掲載していて、演技直後の羽生

くんの笑顔には爽やかに光る汗がありました。

こちらも「美男美女の美しい3ショット!」などの好意的な声が。

新潟公演での羽生くんは、初日のオープニングで登場直後に、軸がしっかりした4回転トーループ

を決めるなど、幸先のいいスタートを切りました。







2日目の演技でも、最初の4回転ループは着氷時に少し乱れたものの、後半に入ってからのトリ

プルアクセルもきれいに決めました。

ところが、その後の連続ジャンプでは、セカンドの3回転トーループの着氷時に転倒してしまった

のです。

羽生くんが転ぶととっさに「ケガはしなかった!?」と、いつもヒヤッとしてしまう私です。

しかし演技のあと、苦笑いを浮かべながら両手を合わせるいつものあの感じ、観客に謝る仕草を見

せていましたので、どうやら大丈夫だったようでホッとしました。


羽生結弦「バラード第一番」ファンタジーオンアイス


けれども、そこで終わらないのが「羽生結弦」との評判通り、最終日はこれまで場内アナウンスと

共に薄暗いリンクに登場するときには3回転ループを跳んでいたのですが、この日はいきなりの

4回転ループを決めたのです。

これには観客も歓喜しました!

ジャンプを決めた瞬間、羽生くんの登場に拍手を送っていた観客からは、まるで悲鳴のような歓声

が上りましたね。

本番では残念ながら、最初のループはパンクして2回転になってしまいましたが。


羽生結弦「ファンタジーオンアイス2017


しかしその後のスピンからは気持ちを入れ替えたようで、フワッと大きくトリプルアクセルを決め、

2日目には失敗した4回転ループからの連続ジャンプもきれいに着氷したのです。

ステップシークエンスはキレと力強さがありましたし、最後はスピードのあるコンビネーション

スピンで締めくくり、羽生くんは納得した表情を見せていました。

これがさらに平昌オリンピックへと続いていくのですね。

更なるステップアップにつながる予感がします。

新しいシーズンのためのこのショートプログラム『バラード第一番ト短調』で、芽生えかけていた

「ショートが苦手」意識を払拭してほしいものですね。

そのためあえてSPはコンセプトを作らず、「その時の自分が思うがまま、感じるがままの演技を

したいと思っています。」と語る羽生くんです。







posted by てるてる@ゆずリスト at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする