2018年02月06日

羽生結弦は金メダルが狙える状態だ!

団体戦を回避した羽生くんの様子は、どうなのでしょうか?

ブライアン・オーサー・コーチが、羽生くんの現在の状態について発表しました。

それによると、ジャンプは4回転ルッツ以外は全ていい状態だそうです!

良かったですね!!

羽生くんは、驚くほどトレーニングがよくできているということで、当然、金メダルが狙えると、

オーサーコーチは太鼓判を押しました。


羽生結弦練習「氷の城」


報道陣のこの取材に応じた場所は、オリンピック会場の江陵(カンヌン)アイスアリーナでした。

それでも団体を回避したのは、100パーセントの状態に戻すためにあと1週間、時間が必要だっ

たからだそうです。

結構ギリギリの状態でのぶっつけ本番なんですね…。

16日に男子ショートプログラム、17日にフリーが行われ、男子で66年ぶりとなるオリンピッ

ク2連覇を成し遂げることが羽生くんの一番の目標ですから、そのために万全を期したのです。

先月上旬から再開したばかりの氷上練習にもかかわらず、数週間で全てがかみ合ってきて試合に向

けてよく練習ができているので、個人戦までに100%になると、楽観的に捉えているオーサーです。






負傷の原因となった4回転ルッツは、「試合で入れる準備ができていない」そうで、本番では回避

する見通しとなりました。

それ以外の、ループ、サルコー、トーループの4回転を含むジャンプの練習はしているそうです。

また、プログラムの曲をかけて演技を通す練習もこなしていますし、先週からはスタミナを戻すた

めのトレーニングをこなしているということです。

目標は、あくまで男子連覇です。

難しい決断でしたが(復帰へ向け)追加の時間が必要です。」と、団体戦を回避したことについて

オーサー氏は語っていました。


羽生結弦とくまのプーさん「氷の城」ブログ


ところで、いつも羽生くんをすぐそばで見守ってきたくまのプーさんですが、このオリンピックで

はスポンサーの兼ね合いがあるため、控室で待機することになるかもしれないのです。

すっかりお馴染みになった、キス&クライで羽生くんがプーさんを抱きしめる姿が見られないのは

ちょっと寂しいですね。

さて、いよいよ16日(金)のショートプログラムが羽生くんにとって約4か月ぶりの実戦になり

ますが、どのような演技を私たちに見せてくれるのでしょうか?

緊張し過ぎないよう、頑張って欲しいものですね。






posted by てるてる@ゆずリスト at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

羽生結弦団体戦を欠場個人戦に賭ける!

平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式が目前に迫ってきましたね。

会場は、韓国の東北部にある平昌オリンピックスタジアムで、2月9日午後8時から始まり、約2

時間行なわれます。

開催期間は17日間なので、25日(日)までですね。

日本と韓国では標準として定められている時刻(標準時)が一緒なので、日本との時差はありませ

んから、選手達の身体も楽なのではないでしょうか。

開会式の模様は、9日(金)19:30からNHKで放送される予定です。


羽生結弦


けれども時間帯のこともあって、開会式は氷点下のかなり寒い中でのこと。

スタジアムは予算削減のため、屋根や風除け、防寒設備が設置されていませんから、ただでさえと

ても寒いのです!

平昌の2月の平均気温は−5.5度くらいだそうで、これは北海道の2月の平均気温の−3.1度

よりもさらに低いのです。

このような状況の中で長時間開会式を行うのは、選手にとっても観客にとっても相当きついのでは

ないでしょうか?

ただし、観客席にはヒーターがそれぞれの席に備え付けられているとか。


羽生結弦「バラード第一番」


そうでないと、低体温症になる人が続出してしますよね。

さて、9日はフィギュア男子団体戦があります。

4年前のソチオリンピックでは、団体戦でショートプログラムに出場した羽生くんが、1位になり

ましたね。

その勢いに乗り、個人で金メダルを獲得したのがついこの間のような気がします。

あれから羽生くんには、良いことや悪いことがたくさん起こりましたね。

まるでドラマのストーリーのように…。

その羽生くんが、今回のオリンピックでは団体戦を欠場することになりました。

しかし、それは仕方のないこと…。






昨年11月の練習中の転倒で、右足首のじん帯を損傷したばかりか、腱と骨に炎症も見つかってい

たのです。

年が明けてから、やっとカナダのトロントで氷上練習を再開したばかりの羽生くんには、男子フィ

ギュアで66年ぶりとなる2連覇がかかっているのです。

そのため、今回は団体戦の負担を考慮して、個人種目一本に絞って調整することにしたようです。

そこで団体のSPは宇野昌磨くん、フリーは田中刑事選手の出場になりそうです。

羽生くんはぶっつけ本番を覚悟で、勝負をかけた個人種目に臨むのです。

足の回復具合の報道もされてない中で、観る私たちも益々緊張してしまいますね。


羽生結弦


これほどドキドキする試合は、かつてなかったのではないでしょうか?

いえ、中国の選手と10分間練習中に衝突して負傷した後、すぐに出場した試合もそうでしたが…

今回はドキドキの種類が違うかも。

何しろ舞台は4年に1度のオリンピック。。。死にもの狂いで頑張るしかない羽生くんです。

元フィギュアスケーター小塚崇彦さんの羽生くんへの見解は、「4大陸選手権や団体戦などの実戦

を挟むのが望ましいのですが、ケガの状態をギリギリまで見極めているのだと思います。

最後まで諦めないでほしいです。」というもの。

羽生くんの状態を、決して楽観視しているわけではないようです。






posted by てるてる@ゆずリスト at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

縁起の良い羽生結弦はオリンピックで優勝できる!?

羽生くんが、熊本市に姿を現わしました〜。

といっても実物ではなく、それは羽生くんのオブジェでした。

また最近の写真もあり、メッセージが添えられています。

熊本市が開催するスポーツイベント、「熊本市民スポーツフェスタ冬季大会」は2月3日ですが、

それに向けて1月28日、会場のアクアドームくまもとで公開されました。


羽生結弦「熊本市民スポーツフェスタ」


写真には、羽生くんがスケートリンクをバックにして、自筆のサイン色紙を手に持ってほほ笑んで

いる、元気そうな姿が写っています。

色紙には「祝 スケートリンクオープン アクアドーム熊本様 2018.1.20」と、メッセー

ジが添えられています。

羽生くんは現在、練習拠点のカナダに滞在中だということなので、現地で撮られたものですね。

元気そうな姿が見られてほっとしていますが、足の調子はどうなのか心配です。

何しろ、オリンピックはもう目前に迫っているのですから。

羽生くんがカナダで氷上練習を再開したのは、オリンピック開幕の1か月前のことでした。


羽生結弦練習再開


万全な状態だったら、男子フィギュアとしては66年ぶりとなる、オリンピック連覇の可能性は大

なんですが、ケガは予想以上に重傷でしたね。

「短期間で100%の状態に持っていくのは難しい」とみている人も、少なくないというのです。

それでも、4回転ジャンプの申し子ネイサン・チェンを抑えて、僅差ではあるけれど羽生くんが

優勝すると、金メダル候補のトップに挙げている人もいます。

オリンピックの舞台というのは、会場が盛り上がっているため、得点もやや高めに出る傾向がある

そうですから、羽生くんだけではなく選手たちがかつてない高得点を連発することは、大いにあり

得ることでしょう。






ところで、羽生くんが史上初めて跳んだのは4回転ループですが、ループには次のような縁起のい

い話があります。


かつて3回転ループを初めて跳んだ選手は、バトン氏です。

バトン氏はオリンピックの前年の世界選手権で優勝し、世界王者として1952年のオリンピック

で2度目の優勝をし、連覇を果たしたのです。

さらにさかのぼりますが、その昔、2回転ループを初めて成功させた選手もオリンピックで金メダ

ルに輝いています。

羽生くんは、史上初の4回転ループを成功させていますよね。


羽生結弦ブログ「氷の城」


つまり、ループの初めての種類を成功させた選手が、オリンピックで金メダルを獲得しているとい

うわけなのです。

さらにバトン氏と同じく、羽生くんはオリンピック前年の世界選手権で優勝しています。

羽生くん本人も、縁起がいいこの2つの事柄を知っているようです。

羽生くんはショートとフリー、そして合計得点と、すべての世界歴代最高得点を持っていますね。

もうすぐ始まる平昌オリンピックで、その得点が塗り替えられることはあるのでしょうか?

塗り替えられることがあるとすれば、それは誰によるものでしょうか?

大いに気になりますよね。

何はともあれ、羽生くんが万全な状態でリンクに立つことができますように。







posted by てるてる@ゆずリスト at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする