2017年06月13日

なんと!羽生結弦と織田信成が添い寝!?


羽生くんは織田信成さんと、本当に仲がいいですね〜。

いつも何かにつけて、織田さんの羽生くんに注がれる視線や気持ちが、暖かい(笑)。

フィギュア選手たちは皆さんとっても仲がいい、というのは良く知られたことですが、その中でも

特に気が合うというか、仲良しの人っているようですね。

しかしこれだけざっくばらんにあの羽生くんと仲良くできているのは、おそらく織田さんくらい

じゃないのかな?

羽生結弦金ぴか衣装

羽生くんと昌麿くん、2人も仲良しだけど、また違った感じで仲よし…。

やはり昌麿くんは羽生くんをリスペクトするあまり、かなり遠慮している様子がうかがえるし(当

たり前かあ〜先輩だし、年下でもあるからね)って、なんできょうはこんな話題かと言うとファン

の皆さんはもう分かっていると思いますが、あのツーショット写真ですよ!

そうそう、これこれ・・・。

羽生結弦と織田信成ツーショット

織田信成さんが6月11日にTwitterで公開した添い寝ショット。

「世の中の女子の皆さんごめんね。。に使っていいよ」って…織田さんは言ってくれているんです

が、ちょっとどうしたらいいのか思いつかない(笑)。

以前アップしていた、バス席でのツーショットは中々良かったな。

あれ、結構私的には気に入っていましたよ。

そして忘れられないのは、羽生くんの壁ドンですね〜。







いつも楽しい写真をアップしてくれる織田さん。

仲良しの織田さんにしか撮れない羽生くんを、これからも見せてほしいです。

6月16日(金)〜18日(日)はファンタジー・オン・アイス新潟公演に2人とも出演、また何か

楽しいことをやってくれそうな気がしますね。





新潟公演の前は、6月9日(金)〜11日(日)神戸公演でした。

それはまさに、ファンタジーの世界ですね〜。

”金ぴかの”衣装がカッコいい、羽生くんでした!






posted by てるてる@ゆずリスト at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

羽生結弦SP「バラード第一番」でさらに進化!動画


お久しぶりでーす。

私、元気にはしていましたが、羽生くんにはすっかりご無沙汰してしまいました。

さてさて〜急に本題に入りますが、羽生くんはオリンピックシーズンに向けてショートの曲を再び

「バラード第一番ト短調」にしましたね。

それを5月27日『ファンタジー・オン・アイス』最終日の大トリでやって見せましたが…なんと

今までよりもさらに進化していました!





ノーミスだったこのバラード第一番、これが試合だったら…と思わずにはいられませんでした。

羽生くんも思わずガッツポーズ!

「アイスショーは今できるすべてを出し切って、その時々の観客のみなさんに感動してもらうのが

自分の役目です。」と発言している羽生ですが、言葉通りの素晴らしい演技でした。

アイスショーは会場が暗くて、スポットライトが当たるようになっている”舞台”ですから、試合

の時とは感じが違うと思うけれど、集中する羽生くんにはそんなことは関係なくなってしまうの

かもしれませんね。







ファンタジー・オン・アイス次の日程は、6月9日(金)〜11日(日)神戸ワールド記念ホール

6月16日(金)〜18日(日)新潟市朱鷺メッセとなっています。

もちろん、このどちらにも羽生くんは出演します。

また幕張の時とは違った話題を、私たちに投げかけてくれるでしょうか?

羽生くんのアイスショーへの出演は、今年は試合後のエキシビションを除けば、恐らくこれで終了

だと思われます。


羽生結弦ファンタジーオンアイス2017


そこで来季の話題に飛ぶのですが、グランプリシリーズで羽生くんは、第1戦のロシア杯(10月

20〜22日・モスクワ)と第4戦のNHK杯(11月10〜12日・大阪)にエントリーしました。

そのため羽生くんを押しのけて、四大陸選手権で優勝を飾ったネーサン・チェンと羽生くんは、来季

のロシア杯で対決することになります。

何だかすごい戦いになりそうな予感がしますね。






posted by てるてる@ゆずリスト at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

羽生結弦に史上初の特例シード権!


『羽生結弦に特例シード』が。

14日、日本スケート連盟のフィギュア委員会が都内で行われました。

そこで決まったのは、羽生くんを今年の全日本選手権のシード選手とすることでした。

昨年末の全日本選手権は、インフルエンザで欠場してしまった羽生くんでしたね。

今季世界王者に返り咲いた羽生くんを特例として、全日本選手権3位以内と同等の扱いとし、平昌

オリンピックの代表最終選考会で、シード選手に選んだのです。


羽生結弦シード選手に


日本スケート連盟の規定では、シード権は前年の全日本選手権で1〜3位の選手のみに与えられる

もので、前年大会の上位3人のみが予選免除となる決まりでした。

それ以外の選手は地域・ブロック大会からの出場となるのですが、羽生くんは特例として認め

られたのです。

特別シードは史上初となるそうです。

これによって来季の全日本選手権男子シングルのシードは、16年の1位だった宇野昌磨くん、

2位・田中刑事選手、3位・無良崇人選手に羽生くんを加えて、シード選手が4人になります。

今回のような特別シードは、きわめて異例だといいます。







伊東秀仁フィギュア委員長は、次のように説明しました。

「(羽生結弦は)世界チャンピオンということで、全日本チャンピオンに匹敵すると判断したもの。

実績が申し分ないので、満場一致で決まりました。

特別扱いになります。」と。

こうなることはほとんどの人が予測していたものの、良かったですね。

全日本を欠場した理由がインフルエンザでは、仕方ないですもんね。

意外なようですが、「アスリートは風邪をひきやすい」とは、よく言われることですよね。


羽生結弦マスク


ハードすぎる運動は免疫力を下げることになり、これは過剰な運動によって、免疫グロブリンA

いう物質が減少してしまうためだそうです。

アスリートとまではいかなくても、私たちのように運動好きの人も気を付けなくてはいけません。

過度な運動はストレスにもなりますから、終わった後に疲労が抜けないなど、逆にだるくなって

しまって翌日までパフォーマンスの低下を感じるようなら、その運動はあなたにとって過剰となっ

ているのかもしれませんよ。

ハードな運動をすると活性酸素が増えますが、増えすぎるのも良くないことです。

体に合った適度な運動で、体の免疫力を上げて行くのが最も健康でいられる秘訣ですね。

さて話はそれましたが、全日本選手権の開催地については「まだ決まっていない」そうです。







posted by てるてる@ゆずリスト at 10:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする