2017年12月01日

荒川静香さん羽生結弦の幼少期の思い出を語る!

仙台市泉区の「アイスリンク仙台」は、羽生くんと荒川静香さんが育ったリンクです。

羽生くんは2014年のソチオリンピック、荒川さんは2006年のトリノオリンピックで、それ

ぞれ金メダルを獲得しています。

金メダリストを2人も排出したスケートリンクだなんて、すごいですね。

また02年と03年の世界選手権、銅メダリストの本田武史さんも練習拠点としていました。


羽生結弦


そのリンクがリニューアルされ、きょう12月1日(金)完成披露セレモニーが行われました。

出席したのは荒川さんと本田さんでした。

荒川さんは真新しいリンクに滑走しながら登場し、「このリンクでは、私も本田武史さんも練習を

積み重ねて世界に挑戦をしていきましたように、羽生選手はこのリンクでスケートに出会い、また

世界で挑戦して世界で戦い続けています。

仙台、宮城から多くのアスリートがオリンピックに向けて育っていくことを願っております」と語

りました。


羽生結弦


本田さんは「このリンクから世界で活躍するスケーター、羽生結弦選手のような素晴らしいスケー

ターが生まれることを、願っています。

本日はおめでとうございます」と話しました。

羽生くんはメッセージで、「このたびはリニューアルオープン、おめでとうございます。

本田武史は僕が小さいころから練習した場所で、とてもお世話になりました。

今回セレモニーに参加できないのはとても残念ですが、またリニューアルされたアイスリンク仙台

で滑れることを、楽しみにしています」と伝えました。






荒川さんは、幼少期の羽生くんとの思い出で心に残っていることを、次のように語りました。

練習場に訪れた際に、羽生くんは自分から、荒川さんの代名詞とも言える「イナバウアー」を見て

ほしいと言ったそうです。

東北では自分から手を挙げる子は少ないので、印象に残っているんだそうですよ。

羽生くんは、演技にイナバウアーを取りいれていますよね。

リンクのリニューアルに当たっては、荒川さんは更衣室、ロッカー、スタジオ環境の整備などの

提案をし、羽生くんは音響設備の改良を助言しました。

さらに隣接している展示室がグレードアップして、そこには羽生くんと荒川さんの巨大パネルや、

大会のトロフィーや、使用したスケート靴などが飾られています。


羽生結弦トロフィー


2人の金メダリストによるアドバイスで、素敵なリンクに生まれ変わったことでしょうね。

しかしこのアイスリンク仙台は、経営難によって一時期閉鎖されていたこともありました。

それを経て、このリンクを拠点とする選手は、営業を再開したトリノオリンピック後の約50人か

ら、現在の約80人にまで増えたのです。

日曜日のスケート教室も、ソチオリンピック後に一つ増えて、2つになっています。

このリンクから、また未来のメダリストたちが生まれてくれるといいですね。






posted by てるてる@ゆずリスト at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

リハビリ中の羽生結弦「全日本選手権」にエントリー

11月28日、「全日本選手権」の男子エントリー選手30人が発表されました。

全日本選手権は、12月21日から4日間に渡り、武蔵野の森総合スポーツプラザで行われます。

もちろん羽生結弦くん宇野昌磨くんはエントリーされていますが、ほかには平昌五輪の3枠目を

争うことになる無良崇人さん、村上大介さん、田中刑事さんなどがいます。

羽生くんのエントリー番号は22、昌磨くんは1番です。


NHK杯2017羽生結弦


ところで、NHK杯の公式練習中にジャンプの失敗でケガをした羽生くん。

この大会に、オーサーコーチは同行していませんでした。

オーサー氏は、10月下旬に胆のうの緊急手術のため入院し、当初の予定ではNHK杯に間に合う

予定でしたが、合流前に羽生くんがケガをしてしまったのです。

そのケガは「右足関節外側靱帯損傷」と診断されましたが、その後どうしているのでしょうか?

一般的には、全治するまでに3週間〜8週間かかると言われているケガですが…。

羽生くんの場合は、絶対安静の10日間が過ぎてからは、徐々にリハビリを行っているそうです。


羽生結弦NHK杯でケガ


全日本選手権までに完全復帰となればいいのですけれど。

羽生くんがケガをしたのは、4回転ルッツを跳んだ時のことでしたね。

着氷に失敗して脚が不自然な格好になり、痛めてしまったのです。

4回転ルッツは、今シーズンから大会に組み入れて、10月に成功したばかりの大技でした。

けれどもそれを知ったオーサーコーチは、むしろ羽生くんがケガをしたことで、少しでも身体を休

ませることができると安堵したようです。

練習量をいつもより落としたり、ケガのリスクの高いジャンプを減らした構成に落ち着かせること

ができるからでした。






それほど今の練習は過酷になっているのですね。

“真4回転時代”に突入してから、4回転ジャンプでケガをする選手が続出しています。

コフトゥン選手は、スケートアメリカのSPで転び、翌日のフリーを棄権。

サモヒン選手はフリーの4回転で手をつくと、左肩を押さえながら苦痛に顔をゆがめ、途中退場し

ました。

リッポン選手は演じきったものの、同様に手をついて肩を痛め、滑走を中断しかけたのです。

また4回転ジャンプの申し子とも言える金博洋選手も、大会前から足を痛めていたそうで、本来の

力を出せないまま終わりました。


羽生結弦「氷の城」ブログ


本当に、男子の4回転ジャンプは過酷ですよね。

新しいジャンプを急いで習得しようとする時に、ケガをしやすいそうです。

羽生くんの場合も、完全には習得できていない4回転ルッツを跳んだ際に発生しましたね。

脚への負担が大きい難易度の高いジャンプを、わざわざこの試合に組み入れなくても、十分に勝て

るポジションにあるにもかかわらず…。

ケガを防ぐためには、強い負荷に耐えられる体作りをしながら、徐々に技のレベルを上げる必要性

があるというのですが、急激に始まった“真4回転時代”に、選手たちは必死についていこうと

無理をしているようで心配です。






posted by てるてる@ゆずリスト at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

羽生結弦にプルシェンコさんから嬉しいメッセージ

羽生くんが尊敬するエフゲニー・プルシェンコさんも言ったんですね。

「4回転ルッツは無理してする必要はないと思う」と。

カリスマ性があり、芸術性が高く、体もしなやかで唯一無二の存在の羽生くんだから、きちんと

けがを治して、4歳から培ってきたものを晴れの舞台でやればいいんだ、と言うのです。

そのメッセージを聴いて一番喜んでいるのは、もちろん羽生くんだと思いますが、ファンの心も明

るくしてくれましたね。


羽生結弦SEIMEI氷の城ブログ


とはいいながらプルシェンコさんは、羽生くんが4回転をやってのけると思うし、しないではいら

れないと思うと付け加えていました。

実は、プルシェンコさんは15回も手術をしていて、そのうちの3回は背骨の手術で、全部大きな

ものだったそうですが、自分の中にしっかりとした軸があれば必ず回復すると考えているのです。

そんなにまでしてフィギュアスケートをやっていたなんて、すごすぎて言葉になりませんね。

羽生くんはすでに軸を持っているので、世界に再び自分の滑りを見せてくれるし、平昌オリンピッ

クでも羽生くんが優勝するとファンたちは信じています。






「ケガをしっかり治し、冷静な頭脳で自分を愛せれば結果はついてくる」と、プルシェンコさんは

アドバイスしていました。

本当に早く良くなってほしいですね。

ジャンプで着氷する羽生くんの右足は、これまでも何度も傷めてきていました。

オータムクラシックでは、右膝の違和感で、4回転ループを回避しているほどです。

それでも、自分のできることを最大限に挑み続けないと納得できないのが、羽生結弦という選手

なんですよね。

12月21日から開催される全日本選手権に間に合う見込みで、羽生くんは出場を希望しているの

ですが、果たしてそこでは、自分で納得できる内容の演技をすることが出来るのでしょうか?


羽生結弦「氷の城」ブログ


羽生くんの出場しないNHK杯の視聴率はひどい結果でした。

昨年の男子シングル・フリーは16・0%だったのに対し、今年の平均視聴率は6・7%と大幅ダ

ウン、羽生くんの欠場が視聴率の低下につながったのは間違いないようです。

また男子シングル・ショートも、平均視聴率は6・8%でした。

この数字には、ファンの淋しさや悲しさが表れているような気がしませんか?

そういう私も、NHK杯は気にはなったものの、実は見ていませんでした。

羽生くんが出場していれば、絶対にリアルタイムで見るのですが。

これが民放だったら、これほどの視聴率低下は重大事だったでしょうね。


羽生結弦「氷の城」ブログ


そして、この大会で表彰台に上がった日本の選手は、だれもいませんでした…。

全日本選手権まであと1か月と少し、羽生くんはどの程度回復できるのでしょうか?

そして本当に出場は出来るのでしょうか?

豚肉や豆腐、卵などのタンパク質の多い食材やアミノ酸を含んだ飲料を積極的に摂取して、効率の

良い筋肉の修復を目指しているという羽生くんです。

ファンの聖地、神戸市の弓弦羽(ゆづるは)神社や京都市の晴明神社には、羽生くんの早期復帰を

願ってメッセージを記した絵馬が、沢山奉納されているそうですね。

焦って欲しくはないのですが、羽生くんの早い回復を祈っています。






posted by てるてる@ゆずリスト at 02:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする