2017年11月12日

羽生結弦「全日本選手権には間に合うよう頑張る…」

もしかしたら羽生くん、全日本には間に合うかもしれないって!

そうなれば本当に嬉しいですね!

羽生くんのコメントです。

「いつも応援ありがとうございます。 この度は、皆様にご心配をおかけし申し訳ございません。

10日間は絶対安静と医師から言われました。 その後、3、4週間で元に戻るとみておりますが、

まだ、あくまでも予定でございます」


羽生結弦NHK杯ケガで欠場


このコメントは、羽生くんのお母さんでしょうか?

全日本選手権は東京で12月21日(木)〜24日(日)に行われますので、1か月少々ありますね。

でも、1か月少々なんてめちゃめちゃ短い〜と私は思います。

「何とか全日本までに間に合うよう治療、リハビリに努力いたします。

全日本ではいい演技ができるよう頑張りますので、どうぞリハビリ、練習に専念させていただき

ますようご配慮の程、何とぞよろしくお願いいたします」

そんな羽生くんは、ケガをした右足首について「10日間の絶対安静と医師から言われました」と

明かしていました。


羽生結弦ケガでNHK杯欠場


今後は平昌オリンピックの代表最終選考会を兼ねた全日本選手権での復帰を目指して、治療とリハ

ビリに取り組み、「3〜4週間で元に戻るとみています。」との意気込みを示しています。

NHK杯でのケガは、思ったほどひどくはなかったようで、ほっとしますね。

たとえその試合に復帰できなくて欠場したとしても、次のような配慮があります。

オリンピックの代表選考基準では、世界選手権で3位以内に入った実績のある選手が、負傷などで

全日本選手権を欠場した場合でも、代表に選ばれる余地があるそうです。

羽生くんには、現役の選手や現役を退いた元選手たちから、続々とエールが送られています。






高橋大輔さんは、「だいぶ痛いこけ方をしたので、重くなければいいなと思っている」と心配しな

がら、「まだ時間があるしオリンピックは確実だと思うので、焦らずゆっくりケガを治してほしい。

恐怖心がなくなるまで休養して頑張ってもらえたら。 日本に連覇を持って帰って。」と。

ジェイソン・ブラウン選手は、「ゆずるさんへ、はやくよくなってください!!ジェーソン」と紙

に書いた日本語のメッセージを送りました。

ライバルのネーサン・チェン選手からは、ツイッターに「早い回復を祈っています」と手を合わせ

る絵文字を入れてつづったエールが。


羽生結弦足首のケガ


アダム・リッポン選手からも「今夜、ユヅル・ハニュウの大会棄権を聞いてとても悲しくなった。

彼を心から想い、迅速な回復に進むことを願っている」と心境を語っていました。

織田信成さんは「本当に辛くて悔しいと思うけど賢明な判断やったと思う。 絶対すぐ良くなる!

すぐ良くなるように祈ってるぞ!!!」」とツイッターにつづり、早期復帰にエールと祈りをささ

げていました。

ほかにも、色々な選手たちからのエールがあったようです。

私からは・・・今は焦らず、しっかり治療に専念してくださいね。






posted by てるてる@ゆずリスト at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

羽生結弦の出場しない「NHK杯」は悲し過ぎる…

羽生くんの出場しないNHK杯になってしまいましたね・・・。

やはり、昨日のジャンプの練習でやってしまったケガはひどかったんですね(涙)。

右足首と膝を痛めたそうで、「右足関節外側靱帯損傷」と診断されていました。

羽生くんのコメントは、次のようなものでした。


羽生結弦ケガでNHK杯欠場


「皆様ご心配をおかけしました。

NHK杯出場を目指し昨夜から先生方に懸命な治療を頂きましたが、残念ながら医師の最終判断で

欠場することになりました。

今後、治療に専念し、全日本に向けて頑張ります。

たくさんの応援ありがとうございます。」というもの。

本当にショックですね!

羽生くんのコーチの一人、ブリアンコーチは「病院で治療を受けました。結弦は泣いています。」

と、明かしました。


羽生結弦NHK杯欠場


これで5連覇がかかっていた、12月のGPファイナルへの進出は消えてしまいました。

4回転ルッツジャンプを練習していた時のハプニングでしたが、ルッツジャンプなんかしなくても

あの内容で頑張れば、十分優勝できるはずなのに…。

私も泣きそうです…。

靱帯損傷ということですが、ケガの翌日、つまりきょうは腫れてはいなかったそうですね。

私も運動中に右ひざの靱帯を損傷したことがありますが、羽生くんは翌日腫れていなかったという

ことは、余程手当てがよく、病院での懸命の治療の結果だと思いますね。

ケガのあとはいかに早くアイシングするか、これによってケガの治り方が全く違ってくると言いま

すからね。






私の場合はその頃はそんなことは知らず、軽く考えてしまってかなり痛いにもかかわらず、あと少

しだったので運動を続行してしまいました。

終わった後、心配したインストラクターが氷でアイシングしてくれましたが、どんどん熱を帯びて

きて、腫れてしまい、それから数か月も運動はもちろんですが、まともに歩くことも出来ないくら

いでした。

脚が腫れているので右だけ靴も履けず、痛いし、とっても悲しい思いをしましたよ。

ついでに言うと、MRIを撮ると、ひざの半月板も損傷していましたけれど。


羽生結弦じん帯損傷でNHK杯欠場


いまはすっかり回復し、運動が出来るまでになっています。

しかし、これだけすっかりよくなるのになんと2年近くもかかってしまったのですから、もう本当

に年ですね(笑)。

羽生くんは若いし、周りに良いトレーナーや整体師、お医者さんたちもついていますので、2月の

オリンピックには万全で臨めると思います。

早く回復してくれることを祈るばかりです。

どうか羽生くん、落ちこまないで気楽にね。






posted by てるてる@ゆずリスト at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

羽生結弦の練習にヒヤリ!右脚をケガ?

うわあ〜羽生くんが…。

明日からNHK杯がありますね。

羽生くんもエントリーしているのですが、きょうのルッツジャンプの練習で、変な転び方をしてし

まったのです!

フリーの冒頭に入れているルッツジャンプをきょうの練習でも跳びましたが、着地の時に良くない

転倒の仕方をしてしまいました。


羽生結弦ケガ?


それが、右脚をひねるような派手な転び方で、思わず右脚をかばうように抱えた羽生くん。

しかし、直後に歩いて自力でリンクから降りました。

しばらくして再びリンクに登場しましたが…スケーティングだけをして、ジャンプを跳ぶことは

ありませんでした。

明日の試合に備えて大事をとったからかもしれませんが、その転び方というのが、何とも気になる

ものでした。







私は、丁度NHKの夜7時のニュースを見ていて、偶然そこで目撃してしまい、思わず「あっ!」

と叫びました!

アイシングなどの手当てをして、無事に明日の試合に臨めればいいのですが、何しろ試合の前日の

ことなのでどうなることやら…祈るような気持ちです。

スポーツにケガはつきものだと思いますが、中でもフィギュアスケートは、本当に危険なスポーツ

だとつくづく思いますね。

羽生くんの様子についての続報はあるのかな? 気になるところです。

「大会に出場するかどうかは、明日発表があるそうです。」報道ステーションでいま(夜11時

ごろ)そう言っていました・・・心配です。


羽生結弦ルッツジャンプでケガ?


よほどのことがない限り、いえ、よほどのことがあっても、試合を棄権することのない羽生くん

ですが、体には本当に気を付けて、大切にして欲しいと思います。

大切なオリンピックも控えていることですしね。

NHK杯はパトリック・チャンと村上大介選手が残念ながら棄権しました。

女子は宮原知子選手が久しぶりの復帰で、どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

女子シングル(ショートプログラム)は16:10から。

男子シングル(ショートプログラム)は19:05からの予定です。






posted by てるてる@ゆずリスト at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする